国産たらの味噌焼きセット

それでは、1食目のレポートです。メニューは「国産たらの味噌焼きセット」
主菜はタイトルのとおり「たらの味噌焼き」で、他に「ひじき煮」「焼きなす」「白ごはん」「ねぎと大根の味噌汁」です。

 

たらの味噌焼き。調理方法は湯せんで5分です。

 

ひじき煮。湯せん5分。

 

焼きなす。流水解凍。

 

白ご飯。湯せん5分。

 

ねぎと大根の味噌汁。湯せん5分。

 

流水解凍に少々時間がかかりそうだと思ったので、まず先行して焼きなすの解凍を始めました。

 

その間にちょっと大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かします。そして、沸騰したら、湯せん調理の食材を投入!

 

最初なので、指定の時間5分きっかりにしてみます。

 

それでは、調理完了です。まず、流水解凍しておいた焼きなすから。
写真では見づらいですが、個別の袋にはちゃんと切り込み口があって、手で簡単に開封できるようになっています。

 

開封すると、するりと食器の上に出てきました。家で作ろうと思うとけっこう手間が掛かるんですよね、これ。

 

たらの味噌焼き。

 

ひじき煮。

 

白ご飯。ご飯の量がちょっと控えめに感じました。

 

ねぎと大根の味噌汁。汁だけ先にお椀に注がれて、具が袋に残ってしまいました。次回以降は工夫が必要かな。

 

これで全部です。

 

全体的に量は多くはない印象ですが、主菜1に副菜2、しっかり種類があるので、食べ終わってみると意外にお腹いっぱいでした。私(40代女性)にちょうどいいか、おかずの種類によってはもしかしたら若干多いくらいかもしれません。ただ、食べる量ってすごく個人差がありますから、あくまで参考程度に。

 

味は、塩分控えめながらも、だしの味などがしっかりしているので、とても美味しかったです。とくに物足りなさは感じませんでした。ヘルシーなのに美味しい、というのが本当にうれしいです。

 

調理のコツとしては、流水解凍はメニューによっては早くから処理しておいた方がいいかもしれません。(焼きなすは、もとが柔らかい素材ですし、すぐに解凍できましたのでとても美味しく食べられました)
それより注意したいのはご飯。5分の湯せんでは、もしかすると短いかもしれません。真ん中のあたりのご飯が少し、温めきれていなくてポロポロしていました。次回からは、もうちょっと長めに温めてみます。

 

次のページ>>

 

 

http://www.onemile-market.com/