わんまいるの「旬の手作り健幸ディナー」って、実際どうなのか試してみた!

「わんまいる」の「旬の手作り健幸ディナー」ってご存じですか。「買い物に行くのが不便、大変」という方や、「健康や栄養バランスが気になる」という方、「食欲がなくなってきた、美味しいものが食べたい」といった方に人気の、食材宅配サービスなんです。

カロリーや塩分が一食ごとにきちんと表記されているので、それらを計算して食事をとる必要がある方にとっても安心ですし、食材宅配といっても材料がそのまま送られてくるのではなく、調理済みのものがパウチ包装されていて冷凍状態で届くので、食べるときは湯せんや流水解凍するだけで食卓に並べられるという手軽さもいいですね。

 

こういった宅配サービスの場合、便利さ、手軽さが重視されて味は今一つということも多いという印象があります。
でも「わんまいる」では食材選びからこだわっていて、良い素材があると聞けば代表自ら生産者のところまで出向いて行くこともあるのだとか。
また、作りたてを合成保存料を使うことなく急速冷凍するなど食材の美味しさ、安心・安全にも配慮が行き届いているというのがいいですね。さらには料理研究家の近藤一樹氏、栄養管理士の湯川麻美子氏が調理指導にあたるという徹底ぶりも、確実に美味しさにつながっているように思います。

「わんまいる」の「旬の手作り健幸ディナー」

この「わんまいる」の「旬の手作り健幸ディナー」には、主菜1,副菜2,ごはん、汁物のすべてがセットになった「フルセット」と、そこからごはんと汁物を除いた「おかずセット」の2通りがあります。
ご飯と味噌汁くらいは自分で作るよ、という方はおかずだけのセットを選べるというのは融通が利いていいですよね。ちなみに、フルセット1食平均のカロリーは600kcal、塩分は4.5g以下。おかずセット1食分だと400kcal、塩分3.5g以下だそうです。週に1度5食分が届いて、フルセットは税込3,980円(1食あたり796円)、おかずセットだと税込3,480円(1食あたり696円)です。

 

さて、それでは実際のところこの「旬の手作り健幸ディナー」ってどうなんでしょう? 美味しいですよ、便利ですよ、って宣伝はいくらでもできちゃうんですよね。実際に注文して食べてみたらがっかり、なんてことはないのでしょうか。インターネットで注文できるので便利な反面、試食して決めるということができないので、ちょっと不安ですよね。
そこで!
私が人身御供(ひとみごくう)になって試してみよう!!ということで、わんまいるの「旬の手作り健幸ディナー」を1週間分、注文してみましたよ。
うちは4人家族ですが、今回は1人分を頼んだので、家族のいない昼食にこっそり食べることにしたのですが、冷凍庫に入れておいたらすぐに子どもたちに見つかってしまい、自分たちも食べてみたいと言いだしたので、1食ずつ分担することになりました。
若い人には味が薄くて物足りないんじゃないかなとか、量は足りるのかなとか、そんなことも子どもたちの実際の感想を聞いて検証してみたいと思います。

 

次のページ>>

 

http://www.onemile-market.com/